大家さんのつぶやき

シェアハウスの選び方は人それぞれ。駅から近いところ、家賃が安いところ、楽しそうなところ、便利なところ…いろいろだと思います。

不動産や住宅の仕事を日本や海外で30年もやってくるとその住宅選び方がその人の生活を幸せにするかどうか、よくわかります。

安いから、という理由で選んだシェアハウスは古い家で隣の人が歩く音が軋んで気になる、という人はいらっしゃるでしょう。これから寒い時期になりますが、窓から冷たい風がなんとなく吹き込んでくるなんていうこともあります。

一方、駅のそばで便利だと思ったら街の喧騒が耳につく、通りを歩く声高の酔っ払いサラリーマンがうざい、ということもあるでしょう。

どんな住居も結局長期間にわたって落ち着いて住めるところが一番です。そしてあまり絵にかいたようなシェアハウスライフは期待しない方がよいでしょう。ドラマの世界ではないのでそんなに大集団が丸く収まることはありません。だからこそ、シェアハウスでも一人ひとりのプライバシーが尊重されるようなところがよいと思います。

シェアレジデンス目白はそんな欲張りなお願いを満たせる数少ないシェアハウスです。現代の若者の行動パタンを考えた上でのシェアハウスです。

だから安心して長く住めるそんなライフプランを提供したいと思います。

家主のつぶやきでした。

2015年12月2日

 

 

Blue Tree

コメントはありません